定額預金の人気ランキング

ゆうちょが行っているので有名な定額貯金ですが、実はネットバンクの定期預金で預けたほうが金利や手数料でもはるかにお得だったりするのはご存じですか?
定期預金の画像

定額預金のおすすめランキング

1位、住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行というのは、住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社とする、インターネットバンキングです。住信SBIネット銀行の円定期預金は、代表口座だけではなく、目的別に口座を作ることが出来るので ・・・詳細はこちら
2位、新生銀行
新生銀行
インターネットバンキングの中でも、新生銀行といえば、利用者がとても多い銀行で有名ですよね。そんな新生銀行の中の金融商品で、一番人気があるのがパワーステップアップ預金という仕組み預金です。なぜならば ・・・詳細はこちら
3位、ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行というのは、いろんな金融商品があることで人気のインターネットバンキングです。人気金融商品の中には、もちろん、定期預金もあります。法人向け口座をはじめとするサービスも充実しています ・・・詳細はこちら

CMって本当に大事だなと思います

" 最近消費者金融のCMを見てると本当に若い女優さんを使ったり、演技力のある俳優さんを使ったりなどして興味がそそられ、消費者金融から借りたことがなくてもいちど借りてみようかなと思ったりします。消費者金融に対してはイメージの悪い感じがしていたのですが.親しみのある女優さんや俳優さんを使うことでぐんと親近感が湧くような気がします。実際私もたくさんの消費者金融がある中でどこの会社の消費者金融を借りようかなと思ったときに真っ先に思い浮かべるのがやっぱりCMの中の女優さんや俳優さんのイメージです。
 その人たちが出ていて、その笑顔によってここの金融会社に決めようと思うひとつのきっかけにもなります。実際借りた時にやはり内容が良かったりすると本当にかりてよかったなぁと思います。
 CMで持つイメージと実際借りた時の内容とが一致すればこれからもずっと使いたいなと思う意味でもCMって本当に大事だなと感じました。これからもCMでいろんな女優さんや俳優さんが出てくるのか楽しみにしている私です。"

使用額が一番高いのはクレジットカード

"電子マネーは主にIC定期券のSUICAを利用しています。

利用といっても、ほぼ9割は電車代、バス代として使用されます。
残り1割が駅のホームでの缶ジュース購入に使用されます。

本当はスーパーやコンビニでも使いたいのですが、わざわざ
「SUICA使用します」と口をひらくのが億劫なので、そこは現金決済です。

クレジットカードはかつてはインターネットのプロバイダ接続料の支払いに使用していました。
今は主にネットショッピングに使用しております。

外出先ではほとんど使うことはありません。
まれに、衝動的に大きな額の買い物をする場合に、手持ちではちょっと足がでちゃう場合に利用することはあります。

現金は普通に使っています。
日常の買い物から光熱費の支払いまで幅広く使用しております。

いまだに携帯電話の支払いは口座引き落としではなく、現金でコンビニエンス払いです。

財布からお金が出ていかないと、ついつい使ってしまう自分。
クレジットカードは便利ですが、注意しないとな。"

親が肩代わりしてくれた借金

"独身時代、私はとても適当な人生を歩んでいました。就職せず、楽しそうなバイトを見つけ、何ヶ月か勤め、つまらなくなったらやめるということを散々繰り返してきました。当然お金が貯まるはずもありません。

そんな時、友達とバリ島に行く話しが持ち上がりました。
お金がないので諦めればいいものの、私はどうしても行きかったのです。
後の事は考えず、カードを作り、10万円を借りて、バリ島へと旅立ちました。
旅は本当に楽しかったです。一週間ほど満喫して帰ってきましたが、後の支払いは、延々と続きました。

そんな中、当時付き合っていた人と結婚する事になったのです。
借金額はそれほど多くなかったので、私はそのまま、少しずつカード会社に支払っていけばいいと思っていたのですが、親はそれを恥だと思ったらしく、すぐさま清算してくれました。

旦那さんの給料日ごとに、少しずつ返していったのですが、利子が付かなかっただけ早く返し終えることができました。
今となっては、本当に頭の下がる思いです。"

500万の預金があればとりあえずは安心です

預貯金は、多ければ多いほど安心ですネ。しかし、サラリーマンにとってはそれほど高額な預貯金を持つ事は現実には困難です。 少し貯まれば、何かとまとまった出費が必要になり、消えていくものです。 マイホームの頭金、新車の頭金、子供の教育費など、預貯金を貯めては消えていきます。いやむしろ、こうした高額を要するものの為に預貯金をしているとも言えます。 しかし、こうした目的がない預貯金として、もしものために最低限500万円程度あれば安心です。 実際は、最低限500万円を維持できる事は少なく、少々不安も感じながら生活しているのが実態です。 各種の保険に入っていても、保険金が下りるには時間が掛かる事も多く、事があれば、やはり自費で支払い、後で保険金で賄うと言った様に、現金はやはり必要に迫られることが多いのです。 何か事が起こり、それだけで心配なのに、そんな時に当座のお金の心配までしなければならないのは辛いものです。 こうした現金出費に迫られた時に、心配しなくても良い程度の預貯金は持っていたいと思います。その金額が、私に取っては500万円といったところですネ。

銀行に5000万円は貯蓄しておきたい!

自分が、銀行に貯蓄をしておきたい金額は、5000万円です。 一般人が、中々手に入れることが出来ない金額ですが、5000万円あれば少しの金額の差でうろたえることはなくなります。 しかし、100万円のお金があったとしても、少しの出来事で吹き飛ぶというのが、現実なのです。 先日、親の家の修理を見積もりしていると聞いたのですが、家の天井から雨漏りがするということでした。 実際に工事はまだしていませんが、修理代に100万円のお金がかかるというのです。 今はお金のかかることが少ないですが、家の老朽化が進んだり、子供の養育費が必要になったりすれば、かなりのお金が必要になってきます。 そのことから考えてもやはり、5000万円という金額は理想の金額だと言えますね。 必要な金額ではなくて、安心出来る金額ということです。 多すぎて困るというならそれも良いですが、まあ無事にその程度のお金が貯まればありがたいですね。 早く、自由な考えが出来るようになりたいものですね。

将来のために1000万円の貯金をします

私は銀行に預貯金しておくなら最低1000万円は欲しいです。 今は消費税やその他の税金もどんどん上がっていますし、私達若い世代は将来年金がもらえないのではないかという懸念があります。 私達両親の世代のように裕福に老後を暮らす、というのは無理があるのではないかと思っています。 そのため老後を問題なく過ごすためにも、今の生活を多少質素にしてでも少しでも多く預貯金をするべきなのではないかと考えています。 そのため最低でも1000万円以上は貯蓄があったほうが良いのではないかと考えています。 しかしながらとても高額なので、日々の生活のこともありますし、なかなかここまで貯めることは容易ではありません。 日本はこれから超高齢化社会に突入すると言われています。 そのため若者一人で何人もの老人を支えなければいけない時代が来るかもしれません。 来るべきその日に備えて、自分たちの家族を守るために、少しでも多くの貯金をしておいたほうが良いと思います。

資産運用を勉強中!

いま、資産運用を勉強しています!どこのFX証券がいいのか調べまくりの日々となっています。早くお金を沢山稼いで住宅ローンを組まずに現金で家を買うぞ!と意気込んでいます(笑)やっぱりUFJあたりがいいかな?