定額預金の人気ランキング

ゆうちょが行っているので有名な定額貯金ですが、実はネットバンクの定期預金で預けたほうが金利や手数料でもはるかにお得だったりするのはご存じですか?

トップページ > 死亡保険には様々なタイプがあります

死亡保険には様々なタイプがあります

もし、あなたの家族が突然の事故に遭い、亡くなったり、重度の障害を負ってしまったらとても悲しいですよね。特に世帯主がそのような事になった場合、収入も大幅に減るので、残された家族の生活はとても苦しくなります。そんな万一の時の為に備える保険が死亡保険です。死亡保険は前述の通り、被保険者が亡くなるか、高度障害状態に陥った場合に支払われる生命保険です。死亡保険には、保険期間が決められている定期保険や保険期間が決まっておらず、一生涯補償してくれる終身保険、定期保険と終身保険を組み合わせた定期付き終身保険などがあります。定期保険の場合は、期間内に死亡または高度障害状態になった場合のみ保険金が支払われ、保険料は基本的に掛け捨てです。満期になっても満期保険金は支払われません。終身保険は死亡すれば必ず死亡保険金を受け取る事ができますが、その分保険料は定期保険よりも割高です。定期付き終身保険は、定期保険期間中は死亡補償額がしっかりと補償されており、定期保険が満期になった後も一生涯補償してくれます。しかし、保険料は終身保険よりも更に高くなっており、経済的な負担が増えます。このように、死亡保険には様々なタイプがありますので、ランキングサイトを参考にしたり、保険会社に相談したりして、自分に合った保険を選びましょう。

お金のマメ知識