定額預金の人気ランキング

ゆうちょが行っているので有名な定額貯金ですが、実はネットバンクの定期預金で預けたほうが金利や手数料でもはるかにお得だったりするのはご存じですか?

トップページ > 定額預金とは

定額預金とは

定額預金というのは、ゆうちょ銀行だけが取扱いを行っている、とても人気が高い金融商品です。ちなみに、定額預金という名前の金融商品は、ゆうちょ銀行だけで、普通の銀行で取扱っている同じような金融商品は、定期預金といいます。

定額預金の預け入れ金額は1,000円からですが、1口の預け入れ金額は、1,000円、5,000円、1万円、5万円、10万円、50万円、100万円または300万円の8種類になっているので、それに合わせて預け入れをしなければいけません。

預金の据え置き期間は、預け入れをした日から起算して6ケ月で、6ケ月を経過したら払い戻しは自由になります。もしも、据え置き期間内に払い戻しをしたければ、その期間は、払い戻し利率が適用となるので、定額預金の金利とは異なるので気をつけましょう。

金融情勢にもよりますが、基本的には、預け入れをした日から3年間は、6ケ月ごとに金利が段階的に変わっていきますが、それを過ぎると、10年満期までは利子の計算は半年複利となります。

また、10年経過した後の定額預金の取扱い方は、預金額に対する利子は通常の金利になって、元金には3月31日を区切りにして4月1日に利子を組み入れます。

つまり、定額預金が満期を迎えたら、そのまま普通預金に振り返られるということになります。ですから、定額預金が10年たったら、そのままゆうちょ銀行の定額預金に預けておくよりも、他の定期預金商品に切り替えていく方がいいかもしれませんね。

お金のマメ知識